FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-04-01 (Fri)
女性ホルモンの分泌量を増やすためには、ストレス社会に負けないように、女性ホルモンの分泌量を増やす方法を実行してみましょう。現代の女性はストレスが原因で、昔に比べ女性ホルモンの分泌量が格段に落ちてきているといわれます。

女性ホルモンの分泌量を増やす方法には4つの方法があります。

一つ目の方法は、“趣味や興味を持つこと”です。趣味に没頭すると、働きが鈍った大脳辺縁系が刺激され、女性ホルモンの分泌量を増やすのです。

二つ目の方法は“嗅覚”です。特に、アロマテラピーはお勧めで、大脳辺縁系を直接刺激し活発に働かせるのです。アロマの中でもアニスとフェンネルという精油は、女性ホルモンの働きを補うトランスアネトールという成分が含まれていてお勧めです。
images.jpg 


三つ目の方法は“恋”です。恋をすると若返ると言われてるように、恋は女性ホルモンの分泌量を増やすのです。結婚すると、夫を異性として感じられなくなったり、仕事で忙しく恋をする暇すらないというのは危険です。たまには、夫婦だけでデートしてみたり、仕事のことは忘れ、合コンなどに参加してみるとよいでしょう。

四つ目、最後の法則は“感動”です。手軽に出来る方法としては、恋愛のドラマや小説を読むことです。とにかく、思いきり感動して涙をポロポロ出して泣いてみましょう。映画館に夫婦やカップルでデートに出かければ、さらに効果は倍増することでしょう。
強調文少し大きい文字
後は、適度な運動や、規則正しい生活、そしてバランスのよい食事です。ぜひ女性ホルモンの分泌量を増やす法則を実行してみてくださいね。

しかし・・・

現代の忙しい時代に趣味やアロマや、まして恋などできますでしょうか?

そこで、興味を持ち、嗅覚を刺激して、心と体の中から恋以上の感動<エクスタシー>を感じて、女性ホルモンの分泌量を増やしてはいかがでしょうか?

全てを備えているのが「クラブ デラックス」です。 

Return

* Category : お店の紹介
Comment : (-) * Trackback : (-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。